アーカイブ:2016年 8月

  • 寒くなると空気が乾

    寒くなると空気が乾燥するので、それによって肌の水分も奪われます。 水分が肌に足りないと肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるのでほかの季節よりもしっかりとしたケアが必要です。 乾燥によって起こる肌トラブルを予防するため…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 寒い時節になると

    寒い時節になると冷え(朝起きて、お腹を触ってみて、冷たいと感じるようなら内臓が冷えてしまっています。 疲れやすさやどこかしらの不調を感じていることでしょう)て血液がうまく行きわたらなくなります。 血のめぐりが良くないと肌…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 乾燥肌の時スキンケアが

    乾燥肌の時、スキンケアが非常に重要になります。 誤ったスキンケアは症状を悪くさせるので、正確な方法を理解しておきましょう。 最初に、洗いすぎはタブーです。 皮膚のあぶらが気になるからといって同じ日に何度も何度も顔を洗って…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 乾燥した肌の時肌ケ

    乾燥した肌の時、肌ケアがとても大切になります。 間違った肌ケアは状態を悪化させるので、適切な方法をわかっておきましょう。 まず、洗いすぎはタブーです。 皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)が気がかりになるからといって1日…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 乾燥した肌の

    乾燥した肌の場合、スキンケア(ある人にとっていい方法が自分にも効果的だとは限りません)が非常に大切になります。 誤った肌のお手入れは症状を悪化させるので、きちんとした方法を理解しておきましょう。 最初に、洗いすぎは禁物で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 可能なだけプラセンタ

    可能なだけ、プラセンタの効果を上昇指せたいなら、飲むタイミングも重要です。 最も効くのは、ご飯からしばらく経った時間帯です。 それに対し、満腹時は吸収率が低下し、飲んでも本来の効果が十分表れないこともありえます。 また、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 一番有名なコラーゲン(軟骨や硝子体など

    一番有名なコラーゲン(軟骨や硝子体などに含まれているのはII型コラーゲンです)の効能といえば、肌の効果です。 コラーゲン(軟骨や硝子体などに含まれているのはII型コラーゲンです)を摂取することにより、体内に存在するコラー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もしあなたがプラセンタの効き目を高めたいのならど

    もしあなたがプラセンタの効き目を高めたいのなら、どんな時に飲向かを考えることも重要です。 最もよいのは、胃に空腹感を感じるような時です。 逆に、おなかがいっぱいの時は吸収率が低く、飲んでも本来の効果が十分表れないこともあ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プラセンタの効き目ををもっと強めたいのな

    プラセンタの効き目ををもっと強めたいのなら、いつ飲むかを考えることも必要です。 最も効くのは、空腹の場合です。 一方でお腹が満たされている時は吸収は悪く、仮に飲んだとしても、本来の効果を期待できないこともあります。 また…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヒアルロン酸は体内にも含まれるタンパク質との

    ヒアルロン酸は体内にも含まれるタンパク質との結合性の高い性質のある「多糖類」に分類されるゲルみたいな成分です。 とても水分を保持する能力が高いため、化粧品やサプリメントといった商品には、ほとんど当然といってよいほどヒアル…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る